今日も生きてます

生きることを選択した豆腐メンタルの日常

自分がどうしたいのかわからない。自分と向き合うにはどうしたらいいか?

f:id:kmkm0617:20170221001536j:plain

彼は言っていました。

好きという気持ちがわからないと。

誰かを好きになって告白するということがわからないと。

そんな彼が、一番近くにいた私ではなく、別の女性に自ら告白したと聞いて私はまだ、絶望から抜け出せていません。

ちょうど一週間経ちました。

まだ一週間。

忘れられるはずがありません。

三年間思い続けていたのだから、そんな簡単に気持ちに整理がつきません。

きっと自分から告白したとはいえ、今までと同じことをまた繰り返すだろうと鼻で笑っている自分と、自分から告白したことがほぼない人が、自ら告白したのだから、お互いがうまく付き合っていこうと思う限り続いていくのではないかという不安と、選ばれるように努力して、年月をかけて削った命がこんなあっけなく散ってしまったことと…。

いくら明るく振舞っても、いくら忘れようとしてみても、ご飯を食べていてもお風呂に入っていても動画見ていても布団に入っている間でさえ、思い出してしまいます。

 

これはただの執着心なのか、好きな人がこちらに気持ちが向かなかったことへの悲壮なのか、依存なのか。

 

自分に問いかけるために今日は神社に行ってきました。

写真は去年行った大宮八幡宮ですが、今日は神田明神に行きました。

 

行ってから思い出したのですが、今年の初詣、彼と行った神社です。

思わず感情が溢れ出してしまって、涙をこぼしながら思い出をたどりました。

 

何度もなんども立ち止まりながら。

 

でも思い出から、辛い現実から、逃げるのはやめようと。

逃げてばかりだった人生にちゃんとけじめをつけて、改めて神様に挨拶をしようと。

一歩一歩立ち止まりながらも、前に進んで鳥居の前に。

 

端で一例をしてから参拝へ。

 

ほとんど人のいない夜の神社。

ゆっくりとその時の会話や表情を思い出しながら。

 

あの日は喧嘩はなかったのですが、疲れからか、もとの私の本質や本音なのか、人が多くやたらぶつかってしまうことに腹が立って、それを思わず声になんども出してしまいました。

わたしのそういう所がダメだった理由の一つなのかもと、歩きながら、ゆっくりと後悔と反省を繰り返しました。

 

そして神様の前でとうとう号泣してしましまた。

なぜ、初詣の時の願いは聞いてくれなかったのですか。

彼とまた一緒に歩めますように。

自分勝手なお願いだったからですか。

どうして私は恋愛がうまくいかないの、なんで、なんで。

 

気持ちがあふれ出すように涙となって地面に落ちるのを感じました。

 

自己中心的なお願いは聞いてもらえないのなら、だったら、これなら。

 

一礼してからお賽銭を投げます。

二礼、二拍手。

 

「どうか、私の自分勝手でわがままな性格が改善できる努力のお手伝いをしてください。そうして周りに迷惑をかけることがないように過ごせますように。そして、私が辛い時も一緒に傍に寄り添って乗り越えたいと思える人と、一緒になれますように。」

 

一礼。

 

涙が引くのを待って、神社を後にしました。

神様に頼っている時間があったら、自分の足で努力に向かった方がというのも真理だとはわかっているのですが、あの場所、空気に触れて一度自分の気持ちに向き合って見たかったんです。

神様の前で自分の気持ちを言えるかどうか、自分を試したかったんです。

 

結局、お願い事が自分の本音かどうかはわかりませんでした。

ただ、帰ってきてわかったのは、ここ数日の前向きな気持ちはただの強がりだったこと。

神社で自分と改めて向き合ったことによって、自分が今の段階では感情を捨て切れないことを十分に理解したこと。

だから、あれだけ泣いてもまだ涙が止まらないこと。

もう、明日休んでも良いからとことん泣いてしまおうと思います。

報われなかったけど、それに費やした時間を後悔しないように。

 

夜になると、想像ばかりしてしまいます。

彼が私にしてきたことを彼女にするのかと思うと、今まで感じたことのない、悲しいのか悔しいのか憤りなのかよくわからない感情に支配されます。

不安にも似たこの感情のやり場がちっともわからない。

捨てることも持っていることもできない。

私の真横に常に置いてあるこの感情を、どう処理するのが良いのかわかりません。

人と話している間や、相談しているときは前向きで、その人の言葉もするする入ってくるし、納得ができる。

けれど、家に帰ると、絶望と不安と焦燥と、今まで知らなかった感情がないまぜになって、息がくるしくなってしまいます。

 

ただ、こんなことでもなければ味わうこともなかった感情なのだなと冷静に考える自分もいます。

この冷静さが続くようになればまた成長できるのでしょうか?

この気持ちがいつか体の中で昇華して落ち着く時がくるのでしょうか?

いつまで苦しいのか、わからないけど、ずっと苦しいわけではないと思う。

 

でも以前の、彼よりも前に交際していた方は、音信不通のまま一年半片思いしました。

今回は連絡も取れるし、なんなら会えてしまう距離なので、もっと長くなるのかもしれません。

それが怖いです。

いくら考えてもネガティブなことばかり出てきます。

 

いつかこの記事を読み返して、「こんなこともあったwwウケるww」と笑える日が来ることを信じて今日は寝ます。