読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も生きてます

生きることを選択した豆腐メンタルの日常

明けましておめでとうございます2017!!

f:id:kmkm0617:20170115195139j:plain

 

遅ればせながら。

明けましておめでとうございます。

昨年、無事に仕事も決まりまして、順調に毎日頑張っております。

 

ただ、年末ごろにインフルエンザになったり、最近また違う型のインフルエンザになったり胃腸炎になったりと体調を崩しがちで、見事に欠勤を重ねてしまっています…。

そんな中でも、金曜日と土曜日の夜だけ自由に使えるお金を稼ぐために別のアルバイトを始めたりと、新しい挑戦をしてるところっす!

 

金土の夜だけというワードで察する方もいるかと思いますが、平たく言えばキャバクラです。

ちゃんと健全なところねwww

最近はキャバクラへの認識も昔に比べて寛大になってきているような気がする。

「週末の夜はキャバクラで働いてるんだ~」

と友達に漏らしても、「大変そうだけど、自由に使えるお金ができていいね!」「まだ若いうちに色々経験できるからいいね!」って言ってもらえるので、気兼ねなく話しをできる。

ちょっと前だったら偏見とか差別とかを気にして誰にも言えなかったかもしれないけど、そういう職種の人がメディアに出始めて活躍する場を目にする機会が増えてから、私よりも上の世代でも「キャバクラなんか」って言い方する人かなり減ったなと思う。

貯金もしたいから、自由に使えるお金欲しさに働き始めたけど、お店のお客様から厳しい声をいただきました。

「将来のためとか老後のためとか、そんなよくわからないもののためにお金を貯めたくて働いてたら、将来絶対自分を見失う」

確かになあと思いつつ、自分の価値観押し付けてくる人苦手だなあと思いつつ…ww

ただ、事実なことには変わりないんだよな~と思ってじっくり話を聞いてみると、その人は明確な目標と目指すところが決まっていて、それなりに充実した人生を送っている内容を話してくれた。

納得しながらも、痛いところをつかれたせいで、接客中ということも忘れてちょっぴり拗ねてしまったww

言われてムッとくる言葉って、図星だからなんだよなあって自覚…。

 

キャバクラっていう場所って本当に学びが多くて、全然自分とは違った人生を歩んでいる「異性」が遊びに来る場所だからこそ、自分の考えとは違った意見を聞けるから面白い。

むかつく人も中にはいるけどね

 

人が何を基準にどういう生き方しているかを聞くのって、すごいためになる。

特に私なんかは将来の自分をうまく思い描けない分、そういう話聞いて刺激受けたりするから、しばらくはこの仕事続けたいなって思ってる。

 

キャバクラで働く人に偏見を持ってる人ってまだまだいるかもしれないけど、すごくコミュニケーション能力が問われる場所だし、自分の見た目にも気を使わなくちゃいけないし、相手の求めてることをくみ取ったり、ってやること考えてくと、意外と難しいところが見えてくるから、少しだけでも理解ある人が増えてくれるといいな。

実際、キャバクラ来てる人って既婚者多かったりするけど、そういう人って奥さんの自慢話とか子供がかわいいとか、どういう恋愛だったかとかの話しをして帰る人かなり多いから、キャバクラに通っちゃう旦那さんを持つ奥様方はそこまで心配しなくてもいいんじゃないかなって思う。

こっちは散々惚気聞かされてるだけで、やましいことはほとんどありませんよ~w

 

世の中いろんな人がいて、私もまだ自分が定まってないけど、今年は自分の明確な目標と共に前進していける年にするって決めてるから、頑張る(^^)/

みんなも頑張ろうね。