読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も生きてます

生きることを選択した豆腐メンタルの日常

就職先ではなくてとりあえずの収入を確保

コンビニの常連さんに紹介していただいたところで当面の収入を確保することに決めました

小室です

就職活動、迷走中です

趣味を仕事にするとあくまで趣味だったところから脱しないといけなくなるので悩んでおります

ここではあまり公表、公開ともにしておりませんが絵をかいたり文章を構成したりすることが割と好きで、趣味の範囲内で色々と書いております

しかしそれはあくまで趣味であって、実益を兼ねるとなるとちょっとちがうかなと

かといってなにが向いているのかはわからない状態ではあります

ある程度の妥協は就活を行っていくうえで重要なことのように思えますが、妥協してまで就職をしたいかというとそうでもないのです

現に、趣味で生きていきたいと考えている人間はフリーターで過ごしている人も少なくはないですね

私の周囲の、30代前半・後半の方々はフリーターのような状態の人は多いです

就職して長く勤めてそれなりにお給料をもらっている方ももちろんいますが、やはりそこは何に重きを置いているかでかなりかわってきます

フリーターであることを選んだ人たちは、単に定職について自分の動ける時間が割かれるのが嫌だという人もいるし、就職できなくて仕方なくという人もいます

前者の人たちは自分の趣味に時間を費やしている分、生き生きとした感じが伝わってきます

すごくうらやましいですね

後者の方々は、もう、死にそうな顔の人がたくさんいます

生活がかかっているからという理由のみが原動力となっているかでしょうか

定職についている方々は多種多様です

他に行き場がないから、お給料がたくさんもらえるから、やっている仕事が好きだから

それこそ好きなことを仕事にしている方々もたくさんいます

しかし多くの企業が平日勤務、土日祝休みの制度を取り入れている昨今ですので自由というものが何かという点について深く考えちゃいますね

頭が悪いのでこれ以上発展しませんけどね

でもできれば私は時間もお金も両方手に入れたいのです

好きなことを好きなだけやって生きていきたいのです

だれもがそう思っているはずです

フリーターに戻った当初はやはり時間の自由さに感動していましたが、自由なのは時間だけでお金に自由が利かないんです

食べるものや欲しいものに金銭的理由でけちけちしたくないので、その分たくさんシフトを入れると時間の自由がなくなる

さらに加えて人手不足が重なりさらに自由がなくなる

お金は手に入ったけど、使える時間がない

意味がない

このループでした

ただ、趣味の時間は多く持てたと思います

コンビニの仕事なんて家に持ち帰るものなどほとんどというか全くないのですから、働く前、後はかなり自由でした

絵を描くくらいはできたのでよしとしていましたが、私の体力が続かなかったですね!

どうせ時間の自由が利かないのであれば、嫌いではない仕事がしたいのでもっと念入りに検索サイトで仕事を探しつつ今後も就活に励んでいく所存です

一番の理想は笑顔で健康に暮らしていくことです

精神的に疲れてしまうような仕事はなるべくしたくないです

耐えてなんぼの社会から脱却したいです

そうなれたらいいですね

そうなる努力は最低限していきます

小室にとっての天職を見つけ、ライフスタイルをより良いものにしていくことを今後の目標として、活動していきます

どうか温かく見守っていてください