今日も生きてます

生きることを選択した豆腐メンタルの日常

家族旅行で「ホテルくさかべアルメリア」へ行ってきた!レポ

f:id:kmkm0617:20170423122730j:plain

レポという割に写真がこの一枚というすでに残念な成果をあげてる小室ですが、よろしくお願い申し上げます。

 

四月上旬に父親の還暦祝いに下呂に旅行へ行ってきました!

宿泊先は「ホテルくさかべアルメリア」です。

地元の長野から車で向かい、ホテルの表示が見えてきたところで家族全員ドキ…!

見た目がちょっとなんか、田舎のラブ…なんとかみたいでは??

ネットで発見して安かったし温泉あるし、ビュッフェ蟹だしいいかなって思ったんだけど…!

と思いつつ、車で坂を上って行くと、そこには立派なホテル同様に、お迎えの方々、ドアマン、荷物持ちの方がいらっしゃって、一気に安心!

見た目はやはり経年劣化でそのように見えるだけで、中はとっても綺麗!

部屋も広くて安心^^

ただ、お子様連れの方は、夜になるとニューハーフショーやポールダンスをやるので、ちょっときになるかもしれませんね。

ご飯の時間まで父親にプレゼントを渡したり、姉妹同士も久々の再会だったので談笑したり、先に温泉に入ったり。

女性限定で、ホテルのロゴ入り浴衣ではなく、綺麗な花柄の浴衣が数種類の中から選べるのも嬉しかった!

 

いよいよ待ちに待った食事の時間!!

蟹!肉!蟹!肉!

姪と甥もこの瞬間を楽しみにしていた!

もちろん私も!

 

なんと種類豊富!

味付けも濃くなく、薄くもなく、全部が美味しい!

肉、魚、野菜、それぞれの種類もたくさん用意してあって、しかも、開始数分しても料理が途切れることなく追加される!

ローストビーフは目の前で切り分けてくれるし、空いた皿も逐一気にかけて下げてくれる!

すごいサービス!

従業員さんたちの対応がすごく良い!

みなさん常時笑顔で、しかもこちらを常に気にしてくれていて、困っている人にはすぐ声をかけてくれるし、みんな優しそう。

四月の初めということもあって、新入社員のような方々も数人見かけたけど、みんな先輩たちを見習ってなのか、指導が行き届いているのか、すごく丁寧に対応してくれる。

ドリンクもお酒飲み放題。

カウンターに自分でお酒を取りに行くのですが、そこの従業員さんも笑顔でお酒を作ってくれる。

私は主にハイボールを飲むのですが、コークハイが飲みたくて「できますか?」と聞いたところ、「カウンターではお出ししてないんです。申し訳ございません。ですが、少し少なめに濃くお作りしますので、あちらのドリンクバーの機械でコーラを足していただくのはいかがでしょうか?」と瞬時に対応してくれる優しさ!

マニュアル通りではいかない対応かつ、どちらも害のない振る舞いにこっちも気分良く食事ができました!

そのお陰か、私たち家族以外のお客さんたちも列はきっちり並ぶし、食べこぼしやなんやかんやで無法地帯になりがちなバイキングでも綺麗な空間が保たれていて、本当に感動の連続!

時間も十分にあるので、しっかり堪能できました!

 

夜にもう一度お風呂に入ったのですが、夜の街の明かりも暖かいし、お腹もいっぱいだし、最高の1日になりました^^

父親も大満足だったようで、終始ニコニコ。

旅行にオススメのホテルでした^^

 

www.jalan.net

 

気になる方はぜひ!

 

 

春といえばお花見ということで、お花見してきた

f:id:kmkm0617:20170420004517j:plain

先日、友達とワンカップ片手にお花見してきたよ〜^^

偶然にもお酒の中に桜の花びらが!っていう感じを装って、わざといれました。

すんません。

桜、めちゃくちゃ綺麗でした!

ただ、最近の温かい気候の日じゃなくて、肌寒さを感じる日に行ってしまったため、翌日少し風邪をひきましたww

二人してただのアホでしたが、楽しかったので問題無いです。

 

私、今までの人生でお花見をしたことがなかったので、お花見というものがどんなに楽しくて素晴らしいものかを25年生きてきて初めて知りました。

花を見るという行為にそれほど意味を感じたことがなかったのですが、見て見るといいもんですね。

なんか、こう、海を見に行ったり星を見に行ったりするのとは違った感覚で。

海を見に行くときは、自分がいかにちっぽけな存在か思い知らされると同時に、嫌なこととか悲しいことが波にさらわれてどこかに消えるような感覚。

星を眺めに行くときは、自分もこの世界に生きる人間の一人なんだなあと、自分自身の存在を確かめられるひととき。

花を見るときは、なんだか心がほっこりするような、綺麗なものも見たし明日も頑張ろうみたいな。

日本には四季という美しい風景があるので、一年中心洗われる景色を見ることができて嬉しいですね。

春はお花見、夏は海、秋は紅葉、冬は雪景色。

こういう四季折々の風景を楽しんで生きていけば、多少の嫌なことや悲しいことは吹き飛んでしまうような気がします。

今年も良い年になる予感しかしません。

また気分が落ち込んでブログにぐちぐち書くこともあるかと思いますが、この前見た桜を思い出して、また頑張ろうと思います。

特に内容のない日記になってしまった…。

最近WordPressについて調べ始めてるのですが、それを始めるにはまずこのブログをおろそかにしないことを目標にしたいので、出かけている日以外はなるべく更新できるように頑張るぞ!!

ってことで寝ますww

睡眠の大事さを最近学んだにもかかわらず、飽きもせず夜更かししてしまうのはなんででしょうね?

明日も仕事頑張りましょうね。

 

さいたま市内で発見!おしゃれなパフェ専門店「てんとう虫」へ行って来た!

f:id:kmkm0617:20170403202519j:plain

こんばんは!

小室です!

せっかく友達と1日のんびりお出かけができる日があったので、行ったことのない土地でぐるぐる散策してきた^^

歩き疲れてちょっとgoogle先生にカフェを調べてもらったところ、こんなおしゃれなカフェを発見!

「パフェカフェ・てんとう虫」さんです!

外観からすでにもう、可愛い。

おとぎ話や童話に出てくるよう見た目が、女心をくすぐります…。

中はテーブル席が3つとカウンター席2つ。

満員だったので、パシャパシャ写真を撮るわけにもいかず…。

私たちが入店した時には丁度テーブル席が空いたので、そこに座ってメニューをちらり。

ほんとにパフェばっかり!!

すごい!!

気になるパフェを注文して、店内をぐるり。

こぢんまりとしてるけど、日当たりが良くて明るいし、天井が高くて窮屈さもないし、暖色系のライトと、あたたかい石油ストーブ(これは見せかけた電気ストーブだったのかな?)がすごくおしゃれ!

とにかくおしゃれづくしなのに、おちつく雰囲気がたまりません!!

おしゃれすぎると気疲れするど田舎人間小室にとって最高の空間でした!

パフェも素材からフルーツカットから、何から何までこだわり尽くしたものがずらっとメニューにならんでいたので、期待値もぐんぐん上昇。

さらに周りの人が注文して食べているパフェを見てもう我慢も限界に近づいた頃

f:id:kmkm0617:20170403202506j:plain

きた〜!!

左が友達が注文した日替わりパフェ。(これはチーズケーキとベリーの)

私が注文したのは右の「【季節限定】尾崎さん家の完熟いちごパフェ」です!!

お店の名前の通り、てんとう虫みたいで可愛い^^

見た目からしてもう美味しそう!!

さっそく食べてみると、上のアイスも濃厚で美味しいし、イチゴも熟れてて、甘くておいしい〜!

これだけ甘いものの上に乗ってるのにちゃんと甘く感じるなんて、相当糖度の高いイチゴ使ってるんだな。

って素人は思いました。

中まで食べすすめていくと、これまた濃厚で、もっちりとしたチョコレートアイスが

アイスなのにもっちりとは…?

トルコ風アイスみたいにもちもちしてて、甘すぎず、丁度良い風味があってこれも美味しい。

しかもその下は、しっかりめにあわ立てたホイップクリーム!

と、またイチゴ!!!

すごい!

上だけで終わったと思ったら、今度はカットされたイチゴがこれまたたくさん出て来てびっくり!

そんなにイチゴ入れて大丈夫なの?

入れすぎじゃない?うれしいけど。状態。

友達のパフェも一口もらったけど、レアチーズケーキ!!

めっちゃレアチーズケーキ!!

レアチーズケーキと甘酸っぱいベリーがめっちゃ美味しい!!

美味しすぎる!!

どれもこれも美味しそう…。

季節のパフェは結構頻繁に出されている様子。

ということは、入れ替わりも激しいということなので、これは通うしかなさそうww

ちょこっと遠いけど、それでもこの美味しさなら通いたい!

 

詳しいお店の情報と、一部のお値段はここから見れます^^

 

てんとう虫。~パフェカフェ~ | パフェ専門・季節パフェ・ゆったりCafe。

 

お店の中も手書きの説明文やイラストが散りばめられていて、ゆったり落ち着いた雰囲気が好きな人にもオススメです♪

お休みの日にぜひ行ってみてください^^

 

ちなみに私は来週も行く予定ww

私が食べた完熟いちごのパフェがもうすぐ終わるそうなので、終わる前にもう一回食べたーい!!

素敵なおねえさんが一人でお店を経営しているのかな?

とにかくおねえさん含め、全てが素敵でした!

美味しい時間をありがとうございました^^