読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も生きてます

生きることを選択した豆腐メンタルの日常

自分がどうしたいのかわからない。自分と向き合うにはどうしたらいいか?

f:id:kmkm0617:20170221001536j:plain

彼は言っていました。

好きという気持ちがわからないと。

誰かを好きになって告白するということがわからないと。

そんな彼が、一番近くにいた私ではなく、別の女性に自ら告白したと聞いて私はまだ、絶望から抜け出せていません。

ちょうど一週間経ちました。

まだ一週間。

忘れられるはずがありません。

三年間思い続けていたのだから、そんな簡単に気持ちに整理がつきません。

きっと自分から告白したとはいえ、今までと同じことをまた繰り返すだろうと鼻で笑っている自分と、自分から告白したことがほぼない人が、自ら告白したのだから、お互いがうまく付き合っていこうと思う限り続いていくのではないかという不安と、選ばれるように努力して、年月をかけて削った命がこんなあっけなく散ってしまったことと…。

いくら明るく振舞っても、いくら忘れようとしてみても、ご飯を食べていてもお風呂に入っていても動画見ていても布団に入っている間でさえ、思い出してしまいます。

 

これはただの執着心なのか、好きな人がこちらに気持ちが向かなかったことへの悲壮なのか、依存なのか。

 

自分に問いかけるために今日は神社に行ってきました。

写真は去年行った大宮八幡宮ですが、今日は神田明神に行きました。

 

行ってから思い出したのですが、今年の初詣、彼と行った神社です。

思わず感情が溢れ出してしまって、涙をこぼしながら思い出をたどりました。

 

何度もなんども立ち止まりながら。

 

でも思い出から、辛い現実から、逃げるのはやめようと。

逃げてばかりだった人生にちゃんとけじめをつけて、改めて神様に挨拶をしようと。

一歩一歩立ち止まりながらも、前に進んで鳥居の前に。

 

端で一例をしてから参拝へ。

 

ほとんど人のいない夜の神社。

ゆっくりとその時の会話や表情を思い出しながら。

 

あの日は喧嘩はなかったのですが、疲れからか、もとの私の本質や本音なのか、人が多くやたらぶつかってしまうことに腹が立って、それを思わず声になんども出してしまいました。

わたしのそういう所がダメだった理由の一つなのかもと、歩きながら、ゆっくりと後悔と反省を繰り返しました。

 

そして神様の前でとうとう号泣してしましまた。

なぜ、初詣の時の願いは聞いてくれなかったのですか。

彼とまた一緒に歩めますように。

自分勝手なお願いだったからですか。

どうして私は恋愛がうまくいかないの、なんで、なんで。

 

気持ちがあふれ出すように涙となって地面に落ちるのを感じました。

 

自己中心的なお願いは聞いてもらえないのなら、だったら、これなら。

 

一礼してからお賽銭を投げます。

二礼、二拍手。

 

「どうか、私の自分勝手でわがままな性格が改善できる努力のお手伝いをしてください。そうして周りに迷惑をかけることがないように過ごせますように。そして、私が辛い時も一緒に傍に寄り添って乗り越えたいと思える人と、一緒になれますように。」

 

一礼。

 

涙が引くのを待って、神社を後にしました。

神様に頼っている時間があったら、自分の足で努力に向かった方がというのも真理だとはわかっているのですが、あの場所、空気に触れて一度自分の気持ちに向き合って見たかったんです。

神様の前で自分の気持ちを言えるかどうか、自分を試したかったんです。

 

結局、お願い事が自分の本音かどうかはわかりませんでした。

ただ、帰ってきてわかったのは、ここ数日の前向きな気持ちはただの強がりだったこと。

神社で自分と改めて向き合ったことによって、自分が今の段階では感情を捨て切れないことを十分に理解したこと。

だから、あれだけ泣いてもまだ涙が止まらないこと。

もう、明日休んでも良いからとことん泣いてしまおうと思います。

報われなかったけど、それに費やした時間を後悔しないように。

 

夜になると、想像ばかりしてしまいます。

彼が私にしてきたことを彼女にするのかと思うと、今まで感じたことのない、悲しいのか悔しいのか憤りなのかよくわからない感情に支配されます。

不安にも似たこの感情のやり場がちっともわからない。

捨てることも持っていることもできない。

私の真横に常に置いてあるこの感情を、どう処理するのが良いのかわかりません。

人と話している間や、相談しているときは前向きで、その人の言葉もするする入ってくるし、納得ができる。

けれど、家に帰ると、絶望と不安と焦燥と、今まで知らなかった感情がないまぜになって、息がくるしくなってしまいます。

 

ただ、こんなことでもなければ味わうこともなかった感情なのだなと冷静に考える自分もいます。

この冷静さが続くようになればまた成長できるのでしょうか?

この気持ちがいつか体の中で昇華して落ち着く時がくるのでしょうか?

いつまで苦しいのか、わからないけど、ずっと苦しいわけではないと思う。

 

でも以前の、彼よりも前に交際していた方は、音信不通のまま一年半片思いしました。

今回は連絡も取れるし、なんなら会えてしまう距離なので、もっと長くなるのかもしれません。

それが怖いです。

いくら考えてもネガティブなことばかり出てきます。

 

いつかこの記事を読み返して、「こんなこともあったwwウケるww」と笑える日が来ることを信じて今日は寝ます。

最近視聴中の動画と近頃の私について。やっぱりゲーム実況面白い!

f:id:kmkm0617:20170219112016j:plain

 

恋愛を自分の世界の中心に置いていた人間は、失恋したときに生か死かの分岐に立たされてしまう。

生きるためにどうするか。

恋愛を中心ととらえるんじゃなしに、自分の目標を中心としたその周りにおけるように、確かな目標を持つしかないんじゃないかな。

 

上から目線で登場!!!

今日もご機嫌小室参上!!!!

 

テンションぶっちぎってこ〜ぜ〜!!

 

最近新シリーズ始まって毎日楽しみにしてる動画はこちら。

 

 

m.s.s.pさんの新シリーズ。

過去ランキング上位でシリーズ化していた、ゲーム実況界でも注目を集め続けているゲーム、「Minecraft」を再び実況!

早くもランキングに上がる人気シリーズとしてまたまた名を馳せてますね〜!

友達同士で楽しくワイワイ目的をもってゲームしている姿が、自分の学生時代を思い出すようで、ニコニコしてしまう動画です^^

実況ブームが巻き起こっている今、まさにブームの中心に君臨していると行っても過言じゃないくらい人気のあるグループだから、ファン同士のコメントで少し喧嘩が起こっているときもあるんですよ。

それって人気が出て、ある程度「このグループ面白い!」「素敵!」って思ってる人たちと、それにぶつかる人と、両方いないと起きない事象だよね〜。

人気があって需要と供給がなりたってるからこそ、こうやってランキングにも上がるし、広告出す人もいるし、コメントもつくし、悪いことではないんだと思います^^

さすがニコ動!っておもうこともありますよ!

顔が見えないから、どうしようもなく立ち直れないくらい酷いこと書いても、必ずみんなで動画楽しみたい!

楽しさファン同士で分かち合おうよ!

っていう人たちの優しい声かけって必ずあるんだよ!

それが少数じゃないところがすごい!

だからニコニコして見ていられる動画なんだろうなって思います^^

この動画も、こうしてみよう、ああしてみよう、それいいね!って仲間同士で共感し合いながらゲームしてるのが見ていて気持ち良い^^

あ〜!

ニコニコ動画に出会えて良かった〜!

 

 

こういう楽しい動画見てる間は、辛いことも悲しいこともそのときは忘れられるので、本当に動画サイトには助かっています。

ただ、こういう知らない人と繋がれるツールが増え過ぎていて、顔を突き合わせて本音で語り合える機会って減ったと思います。

バーチャル世界を自分の舞台にしてしまっているから、私も友達はそう多くはないです。

こういった、失恋に限らず、退職や親族の不幸に際して、温かみのある言葉があってこそ、人は前を向いていけるのだとおもうのですが、そうして会ったり話したりできる友達が少ない私なので、もっと友達を増やすことに専念しても良いのかなあと。

男女ともに。

決して少ないとか多いとか数でステータスあげたいわけではなくて、外に出る機会を増やすには、友達作りっていう目的を持っていくのが一番いいのかなと。

建前と強がりだけでここまで生きてきてしまったぶん、本音が言えずに建前ばっかり。

そんな自分とはさようならしたい。

ここに書くことも強がりがおおいですが、最近は本音を語ることもできるようになってきました。

綺麗事を並べるばかりじゃ、うまくいかなくて当然。

もっと自分の本質を見極めて、自分がどういう人間か考えたときに、自分で自分をいい人間かどうか判断しなくちゃいけないなって考えに行き着きました。

最近の私は、思い人に執着し、連絡が遅いことに腹を立て、なんでどうしてばかりだったように思います。

どうやったら思い通りになるか、そればかり考えて、支配することばかり考えていました。

そんな自分を見返したときに、あれ、これって本当に私か?と疑問になりました。

確かに昔から早とちりや勘違い、思い込み、相手に思われたい好き好き好き〜!!みたいな恋愛多かったんですけど、もっと「振り向いてもらおう」「明るく振舞おう」「本音で語ろう」という意識が高かった気がします。

それに、今私にはけっこうグイグイアピールというか、明らかに好意を向けてくれる方がいるのですが(自慢とかではなく。そう見えたらごめんなさいスルーで)、そこまで好意的でない人間からグイグイ来られるとやはり多少迷惑だなと。

今までの人生でそういう経験がなかったので、自分が経験した今、やっと気持ちを汲み取ることができました。

ああ〜私今、すごく成長できる環境にいる!って思うと少しワクワクしてきました。

強がりかもしれません。

でも強がりから生まれる努力や理解も絶対にあると思うんですよね〜。

泣かないで、前を向かなくては。

 

このブログ、友達には教えてないのですが、そろそろ昔の恥ずかしい自己紹介とかそういう記事をきちんとしたものに書き直して、友達に公開しようかなって。

前向きな私を見て元気出してくれる人がいるといいなって気持ちで。

とりあえず今日はこれから友達とカラオケなので、良い加減準備しますww

 

失恋から学んだこと。失恋の大切さ。立ち直り方。

f:id:kmkm0617:20170216234344j:plain

こんばんは〜

なんだかんだ気分浮上中の小室です。

 

今回大きく失恋をしました。

悲しい気持ち、暴れてしまいたい衝動、何もしたくない倦怠感などなど・・・。

失恋三日目にしてこれだけの気持ちを抱えました。

ただ、悲しいだけではないです^^

新しい人生の幕開けかもしれないという明るい気持ちも出てきました。

辛いときは辛いことしか考えられませんよね。

無理に明るく振舞おうとすればするほど、気持ちのギャップに疲れてしまうひともいれば、明るく振舞っているうちになんだか元気になるひともいます。

私は後者ですww

 

なんだかんだ好きな人がいたときはその人しか目に入っていなくて、まさに恋は盲目状態でした。

しかし、今、周りに目を向けて見て思ったことがあります。

出会いはわりとそこかしこに転がっていて、出会いがないと思うのは、自分が出会いがある場所や物事に積極的でなかったからって気づきました。

確かにまだ忘れられないし、こんなに好きなのになんでだー!!と思うときもありますが、相手にそれをいくら押し付けても、いらない新聞を取れといわれているようなものなので、とりあえずこの気持ちは自分にぶつけて、人に好きになってもらえる自分になるように努力する方向に持って行ってます^^

 

この数日間、いろんな人に悩みや辛い気持ちを聞いてもらいました。

わかったことは、辛いときは辛いんだから、そのまま辛いのを噛み締めてとりあえず生きること。

冷静になって考えたときにその人が自分にとって本当に必要であったかどうか考えること。

一ヶ月しっかりじっくり考えて、いろんな人ととりあえずあって見て、それでも相手を思うならその気持ちは大切にすること。

好きになってもらえる努力をしていれば、他にもっといい人が現れる可能性があること。

それと自分で感じたのは、この気持ちが本物なら、諦めない。

彼女に申し訳ないと思う程度ならやめた方がいいこと。

相手が彼女からこっちに気持ちが向くなら、それは彼女が好かれていることにあぐらをかいて自分磨きを怠ったか、私が彼女以上に魅力的になれたからだから、と強気で妄想すると割と楽しいこと。

妄想した自分を実現させること。

 

今はまだ失った直後で正常な考えは口先でしかでてこず、考えは悲観的になりがちですが、初日よりはよくなっているので、時間がそろそろ解決してくれるとも思っています。

じっくり考えて考えながら自分の悪かったところを見直して、その悪かった部分を無くせば、その人に好かれるとか言う前に、他の人から見ても魅力的な自分になれるかもしれません。

とにかく今は、辛いなら泣きまくって、明るいときはとことん妄想、実行。

彼女から彼を奪うなんて!って思う人はなんか偉そうなことたくさん言ってごめんなさい。

確かに私も彼氏がいたとき、そういう女性がうろちょろしてるの最高に嫌でした。

でも、それは自分に自信がなかったからです。

努力と自信は比例していて、頑張れば頑張るほど自信に繋がるって先生に教えてもらいました。

あんだけ勉強したんだから絶対いけるっていう気持ちが大事だって。

だから私も、それをいま、ちゃんと思い出したので、努力をし続けて素敵な女になってやろうと言う闘志に燃えてます。

ここがだめだったって教えてもらったので、まずはそれの改善から。

 

どうしても失恋で気分が落ち込んでしまう人は、誰もいない場所に行ってとことん落ち込んで泣いて喚いてみてください。

五年くらい前に小室には結婚を約束した彼がいましたが、私のわがままが過ぎたため破局しました。

このときはもうそれはそれは落ち込み、死ぬことも考えました。

死ぬことを視野に入れて山に行きました。

この崖から飛び降りてやろう!と言う気持ちで。

でも、崖に立って見たらなんだか悲しい気持ちがぐぐぐっと込み上げてきて、涙もだばだば。

感情に任せて、叫んで泣いて、全部出し切った頃に「なんでこんなことでへこんでんだ。しかも崖でwwwうけるwww」という言葉がぽろっと出てきたのです。

私は生きることに執着があるので、生に未練がない人はここで人生終わってしまうパターンもあるかもしれません。

ただ、私は生きることを選択したのでとりあえず家に帰って寝ました。

落ち込んでる私を見かねた姉が、一緒に暮らすことを提案してくれたので、姉夫婦の家に居候することになりました。

そこから生活は一変。

仕事を探して、部屋を綺麗にして、新生活に必要なものを揃えて、と忙しく動いていたらあっという間に三ヶ月経過。

そのうちに新しい仕事先の人を素敵だなと思ったり、出会いの場所に向かったり、友達と遊んだり、彼のことは心の片隅においてはいましたが、その引き出しも開ける機会が減り、自然と忘れることができました。

私はその時の彼のことは見た目から好きになったので、性格も好きとか仕草も好きというのは後付けだったことに気がつきました。

思い出せば、嫌だったところもだんだん出てきて、「あの人は私の運命の人ではなかった!」という考えに至りました。

そのあとは暇なときは一緒に買い物したりご飯食べたりしたときもありましたが、それで終わり。

気持ちも戻ることがなかったです。

自分に一生懸命になったときこそ、本質を見抜く力がつくと思っています。

理由をつけて無理やり忘れるよりも、ずっといい終わり方をしたので、今回も時間をおいて自分のことを精一杯こなして、それでも忘れられなかったらそのとき考えようと思いますww

時間は勝手に流れていくので、その時間を自分で止めない限りは一生懸命に頑張ります^^

前向きな心が自分にあることを忘れずに^^